高木だいすけプロフィール

食品流通から佐倉市議へ ~地域資源を産業に!!~

経歴

1971年9月4日 岐阜市長良生まれ 

        愛知県江南市育ち (45歳)

1984年3月 愛知県江南市立古知野北小学校卒業
1987年3月 愛知県江南市立北部中学校卒業
1990年3月 愛知県立犬山高等学校 普通科卒業・野球部  
1992年3月 名古屋文理短期大学(旧 名古屋栄養短期大学)

               経営学科卒業 
2006年3月 早稲田大学 大隈塾ネクストリーダープログラム修了 (二期生)

2009年3月 名古屋商科大学大学院 マネージメント研究退学(サラリーマンをしながら通学も地域活動ため退学)

 2011年3月 (株)梅澤 現三井食品(株) 19年勤務退社

      (19年間無遅刻・無欠勤でサラリーマン生活を終える)

2011年4月 逆風の民主党公認候補として佐倉市議会議員初当選

2015年4月  二期目当選

2016年2月  佐倉市議会 会派 さくら会入会

 

サラリーマン時代 19年間 無遅刻・無欠勤 (1992年4月~2011年3月)

㈱梅澤 (現 三井食品㈱ ) 食品流通業界で19年間勤務(無遅刻・無欠勤)。明治29年創業 名古屋の老舗 ㈱梅澤に入社後、東京、埼玉、千葉支店(佐倉)に勤務 。物流、商品管理、仕入業務を4年間経験。その後15年間、千葉県全域担当の営業マンとして㈱ドン・キホーテ、㈱ウェルシア、㈱ジェーソン、㈱京北スーパー、㈱野口屋(佐倉)、全日食チェーン加盟店などの中堅スーパー約50企業を担当し、千葉県民の食生活を支える。
19年間、「名古屋の食文化、美味しものを伝えたい!!」「人と人とのつながりを大切にする営業マンでありたい!」「大手量販店に負けない売り場づくりをしたい」「食品流通業を極めたい」という情熱を持って勤務しました。

2011年4月佐倉市議会議員に初当選

□選挙準備1ヵ月 2011年 4月 佐倉市議会議員 2760票をたまわり4位で当選

 

□2011年度の役職

・佐倉市議会 経済環境常任委員
 
□2012年度の役職

・佐倉市議会 総務常任委員・都市計画審議会委員・広報公聴委員会

 

□2013年度の役職

・佐倉市議会文教福祉常任委員会・広報公聴委員会

 

□2014年度の役職

 ・佐倉市議会建設常任委員会・広報公聴委員会

□2015年4月26日 二期目当選 2614票(5位/35人)
・佐倉市議会経済環境常任委員会(副委員長)・広報公聴委員会

・2016年2月 会派 さくら会入会

□2016年度

佐倉市議会 総務常任委員・議会運営委員会 副委員長

 

□民主党内役職(2011年4月~2016年5月)

・民主党 千葉県第9区総支部幹事(2011年~)
民主党 千葉県連 総務委員・青年委員会副委員長(2011年~)

民主党 南関東ブロック青年局 広報委員(2012年~)

・民主党 南関東ブロック青年局 事務局長(2013年~)

 南関東ブロック(神奈川・千葉・山梨県連)

 

□民進党内役職(2016年5月~)

・民進党 千葉県第9区総支部幹事(2016年~)
民進党 千葉県連 総務委員・青年委員会副委員長(2016年~)

民進党 南関東ブロック青年局 事務局長(2016年~)

              

所属団体

恩師 早稲田大学大隈塾 塾頭 田原総一朗
佐倉の味噌と 大隈塾頭 田原総一朗さん

早稲田大学大隈塾フェローの会二期生(2006年~)

佐倉まちづくりの会 事務局長(2009年~)

上志津二区自治会(2008年~)

上志津小学校PTA副会長(2010年~2011年)

志津地区青少年育成住民会議 広報委員(2010年~)

志津地区社会福祉協議会 福祉委員(2010年~)

・井野サンデーズ所属 (2009年~)

 ※平成21年度第9回千葉県支部対抗親善ソフトボール大会 木更津市代表戦にて1試合8点の最多打点記録樹立)

 

佐倉日蘭協会 会員(2010年~)

佐倉日中協会 理事(2013年~)

佐倉市国際文化大学 在籍(2010年~)

千葉県地球温暖化防止推進員(2009年~)

日本トイレ研究会 (2014年~)

カラーユニバーサルデザイン機構 会員 (2015年~)

尾崎行雄財団 咢堂塾 18期 (2016年~)

ふさの国商い未来塾 19期 (2016年~)

 

経済活動 ~佐倉社中を起業・農業の6次産業化、農商工連携事業を推進~

「議員である前に、経済人、流通マンでありたい!!」

19年間のサラリーマン生活の強みを活かし、佐倉の産業振興を推進させるため2011年に佐倉社中を起業。中小企業の経営者の立場から行政に取組む。

 2013年には佐倉商工会議所逸品プロジェクトに参加し、サラリーマン時代にお世話になったメーカー各社、佐倉の飲食店の皆様、佐倉新規就農者の会、母校、名古屋文理大学フードビジネス学科の皆さんに監修して頂き、佐倉の農業の6次産業化、農商工連携事業を推進し「食」のまちづくりを仕掛けています。

 

・佐倉社中 起業 (2011年~)

佐倉商工会議所会員(2011年~)

千葉県中小企業家同友会佐倉支部(2012年~)

佐倉社中 合同会社 設立(2014年4月~)

一般社団法人 岩塩造形アート協会 副理事就任(2014年3月~)

社団法人 成田法人会会員(2014年6月~)

公益社団法人 佐倉市観光協会会員(2015年4月~)

  

30の資格・認定を保有(平成28年12月現在)

~食品流通業界を極めるための資格取得~

地域の活動   ~バイクを売ってまちづくり~

地域活動
地域活動
・2009年8月に自分のバイクを売って商店の情報や生活情報を掲載した「志津生活マップ」を作成し佐倉市内での活動を始める。
 2009年10月 佐倉まちづくりの会 を設立

・志津駅 冬の風物詩イルミネーション企画・管理をスタート

・志津・ユーカリが丘、臼井駅等公共施設に「みんなの傘立て」設置・管理

を開始

・290年の歴史ある「佐倉の秋まつり」に上志津二区として初出場の原動力

となる。

 ・2012年から 東日本復興支援 志津音楽祭 を企画

 志津川中学校(南三陸町)・野田小学校(岩手県九戸郡)

コラボスクール(大槌町・女川町)

ティーフォージャパンの支援を推進。

・2013年 大隈塾の後輩のe-Educationプロジェクト 代表 税所篤快を支援

 

 

 

若者の人材育成

早稲田大学 大隈塾の後輩たちと
早稲田大学 大隈塾の後輩たちと

 

 

 人間力・生きる力を学んだ、早稲田大学大隈塾フェローとして「次世代を育て、後輩を指導することで、自身の成長する!!」「挑戦すること、好奇心をもつこと!!」を胸に刻み食・農活動を通じた人材育成活動に取組んでいます。

 

春・夏に学生インターンを受け入れ、若者が政治に参加する社会をめざします。

学生インターンと議会について語る
学生インターンと議会について語る
稲刈り体験会を実施
稲刈り体験会を実施

日本のあり方についてかたる
朝まで日本のあり方についてかたる
進路相談
進路相談

学生インターンの受入
学生インターンの受入

 学生インターンと日常生活に欠かせないゴミ問題。集積所の掲示板をチェックし修繕する取組みを行いました。

食のまちづくりを調査・研究します。
食のまちづくりを調査・研究します。

マニュフェスト大賞に取組んでいます。

食プロレベル4を取得しました

声を聞かせて下さい

お困り事、市政への提案、要望などおきかせください。

高木だいすけ事務所

■住所

〒285-0846

千葉県佐倉市

上志津1646‐8‐101号室

TEL 043 (309) 5420

FAX 043 (309) 5421

info@minnano-daisuke.jp

 

メモ: * は入力必須項目です

お困り事アンケート
お困り事アンケート
お困り事アンケート
日常生活でのお困り事をお聞かせください。
お困りごとアンケート.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 578.6 KB
高木だいすけ後援会長 小澤和夫
高木だいすけ後援会長 小澤和夫
わが街 佐倉を背中で見守ります
わが街 佐倉を背中で見守ります

リンク

佐倉市公式ウェブサイト
佐倉市公式ウェブサイト
佐倉市議会
佐倉市議会
佐倉市議会映像配信
佐倉市議会映像配信
佐倉商工会議所
佐倉商工会議所
佐倉市財政
佐倉市財政
佐倉っ子 子育てナビ
佐倉っ子 子育てナビ
民進党ホームページ
民進党ホームページ
民進党千葉県総支部連合会
民進党千葉県総支部連合会
民進党南関東青年局
民進党南関東青年局
政治山
政治山
学校トイレの洋式化を推進する地方議員ネットワーク
学校トイレの洋式化を推進する地方議員ネットワーク
高木だいすけ政策研究会 オストメイトトイレ
高木だいすけ政策研究会 オストメイトトイレ
三井食品株式会社
三井食品株式会社
地域の問題、未来への提言を議会に届けます。
地域の問題、未来への提言を議会に届けます。
まちの声を佐倉市政に!!
まちの声を佐倉市政に!!
青年委員会副委員長として
青年委員会副委員長として
民間企業との連携を訴える
民間企業との連携を訴える
早稲田大学大隈塾鴨川合宿
早稲田大学大隈塾鴨川合宿
まつりのゼネラリスト
まつりのゼネラリスト
志津のまちについて子供たちにかたる
志津のまちについて子供たちにかたる
志津商店会活性化を考える
志津商店会活性化を考える
国会の扉の制作は佐倉藩の津田信夫、刻印を調査!!
国会の扉の制作は佐倉藩の津田信夫、刻印を調査!!